NEWSニュース

プレスリリース

シニア専門人材紹介のシニアジョブ、シニア副業紹介サービスを開始!

税務・会計分野では既に成功例、シニアの働き方多様化とコロナ禍による需要受け

 

 

50歳以上のシニア人材に特化した人材紹介と人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)は、6月18日にシニアの副業紹介支援サービスを開始しました。

シニアも働き方が多様化していることに加え、コロナ禍の影響で本業を退職しないものの副収入を求める声も増え、また、企業側でも柔軟な新しい労働力確保を模索していることが背景にあります。既に、税務・会計分野では副業のご紹介成功例が複数出ています。

 

 

 

 

■シニア副業紹介支援サービス開始の背景

シニアジョブが2020年6月18日より、シニア副業紹介支援サービスを開始した背景には、次の4点が挙げられます。

  1. (1)シニアの働き方が多様化し、副業を求めるシニアが増えてきたこと
  2. (2)コロナ禍の影響で、本業は残しつつ、それ以外の収入源を求めるシニアが出てきたこと
  3. (3)コロナ禍の影響で、テレワークでできる副業を求めるシニアが出てきたこと
  4. (4)来年4月施行の70歳就業法で、70歳までの就業機会としてフリーランスや起業などの新しい働き方が含まれたことで、それらの準備を始めるシニアが出てきたこと

 

 

■シニア副業紹介支援サービスの今後の計画

シニアジョブでは今後、シニア副業紹介支援サービスを次のように展開する計画です。

  1. (1)当初は売上や件数の目標を設定せず、今期末(2020年7月末)までの成果によって、来期の目標を設定する。
  2. (2)来期(2020年8月〜)より対応業界・対応職種の大幅拡大を実施する。

 

 

■シニア職業紹介の決定事例

シニアジョブでは既に下記のようなシニア副業紹介事例が発生しています。

<事例の概要>

大手の財務等の経験を持ち、公認会計士資格を持つ優秀な人材が、非常勤・業務委託での勤務を希望。一方、優秀なスタッフを求めていた税理士事務所が、人材の経歴や能力、熱意を評価し、例のない働き方でも合意に至った。

 

上記は、税務・会計分野での事例で、この分野では他にも成功例が出ていますが、シニアジョブでは、他の業界分野や職種でもシニア副業紹介支援サービスを提供してまいります。

 

 

副業として紹介するお仕事の業務形態としては、正社員の時短勤務、派遣社員の他、業務委託の案件についてもご紹介しています。業務形態はそれぞれの求人(発注案件)によって異なります。

シニア副業紹介支援サービスのご利用お申し込み、ご応募、詳細については、下記特設ページをご覧ください。

https://senior-job.co.jp/side_job

 

 

【会社概要】

社名 : 株式会社 シニアジョブ

代表 : 代表取締役 中島 康恵

本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル7F  TEL : 03-6908-9822

URL  : https://corp.senior-job.co.jp/

事業内容 : シニアの人材ビジネス提供  

 

 

ご取材に関するお問い合わせ先

株式会社シニアジョブ 広報部 安彦(あびこ)

TEL:080-4107-5851  e-mail:m-abiko@senior-job.co.jp