NEWSニュース

プレスリリース

全国のシニア派遣社員にマスク配布を開始、シニア転職支援のシニアジョブ

新型コロナウイルス「緊急事態宣言」を受け対応、本社オフィスは7割減達成

 

 

50歳以上のシニア人材に特化した人材紹介と人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)は、4月8日に政府によって「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、これまでの新型コロナウイルス感染防止対策に加えてテレワーク強化などを実施し、政府の要請である「出勤者の7割減」を本社オフィスにおいて達成しています。

また、16日に「緊急事態宣言」が全国に拡大されたことを受け、全国に派遣しているシニア派遣社員を含めた社員の健康と安全を確保する目的で、シニア派遣社員を含めた全社員への使い捨てマスク配布を開始します。

 

「緊急事態宣言」の全国拡大を受け、シニアジョブが全国の派遣社員に配布するマスク、郵送で登録住所に発送

 

 

 

■シニアジョブにおける「緊急自体宣言」への対応と対策について

シニアジョブでは従来の対策に加え、以下の対策を実施することで、政府が求める「出勤者7割減」を達成しています。なお、サービスは通常と変わらぬ提供ができるよう努めております。

  • ・4月9日より、間接部門のテレワークを徹底
  • ・4月15日より、全社のテレワークを強化、出勤者の制限

※4月15日以降は、出勤者を必要最低限の人数、かつ徒歩通勤者などに極力制限する措置を取り、安全確保に努めています。

 

■「緊急事態宣言」以前から実施していた対策について

シニアジョブでは「緊急事態宣言」以前から以下の対策を実施しており、宣言以降も新たな対策と合わせて継続して実行しています。

  • ・自社開発CO2濃度計を用いたオフィス換気の徹底
  • ・オフィス内マスク着用の義務化、及び手洗い・うがいの徹底
  • ・体調変化の自己申告の徹底と、体調不良者の定期検温の徹底
  • ・一部時差出勤と一部テレワークの実施(緊急事態宣言後に強化)

 

■派遣社員を含む全社員へのマスク配布について

シニアジョブでは50歳以上のシニア派遣社員を全国の企業に派遣しており、その安全配慮義務を有しています。しかし、職場環境の整備など実質的な安全衛生の管理は派遣先企業に委ねざるを得ず、具体的な感染防止対策を実施しにくい状況にありました。

また、新型コロナウイルスは高齢者が重症化しやすいと言われていることや、シニア就業企業に対する新型コロナ対策のアンケート結果でも多くの企業がテレワークの実施が十分でないことがわかり、さらに「緊急事態宣言」が全国に拡大されたため、今回、使い捨てマスクの配布を第1弾として実施することとしました。

<マスク配布について>

  • ・配布内容: 使い捨てマスクを1人につき10枚を配布(医療用ではない)
  • ・対象者:  全国の派遣社員を含む全社員
  • ・開始日:  4月18日より順次送付を開始

(※追記:本リリースの配信時には「1人につき15枚」といたしましたが、正しくは10枚でした)

 

※参考:シニアが勤務する企業の新型コロナ対策を調査、テレワーク実施は1割程度【プレスリリース】

https://corp.senior-job.co.jp/news/2020/04/07/110000

 

 

【会社概要】

社名 : 株式会社 シニアジョブ

代表 : 代表取締役 中島 康恵

本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル7F  TEL : 03-6908-9822

URL  : https://corp.senior-job.co.jp/

事業内容 : シニアの人材ビジネス提供  

 

(※追記:本リリースの配信時には「1人につき15枚」といたしましたが、正しくは10枚でした)

 

 

ご取材に関するお問い合わせ先

株式会社シニアジョブ 広報部 安彦(あびこ)

TEL:080-4107-5851  e-mail:m-abiko@senior-job.co.jp