NEWSニュース

掲載実績

当社の戦略人事本部長であり、シニア就業促進研究所の所長を兼任する関岡央真(せきおかおうま)が、jinjer株式会社が運営する人事の成長から、企業の成長を応援するメディア「HR NOTE」で連載するコラムが2024年2月7日に更新されました。

 

人事はどこへ向かうのか?平成の人事に令和の人事が聞いた“変化の潮流”」のタイトルで公開された記事は、当社のテレホンアポインターとして勤務する61歳の、過去に管理職として人事・採用を含めた仕事をしていた人物と対談し、平成から令和への人事の変化から、今後人事の仕事はどのように変化していくのかを考察する内容です。

 

 

(戦略人事本部長の関岡んいよるHR NOTEでの連載が更新、最新作は関岡が61歳人事経験者との対談から人事の仕事の変化を紐解く内容)

 

 

 

定年の引き上げや働く高齢者の増加、また生成AIの普及などの企業や人事・採用担当を取り巻く環境の大きな変化の中、戦略人事本部長の関岡は、昭和・平成といった過去から令和の現代への変化を振り返ることで、未来予想の参考にする試みを行いました。

折しも、人事・採用の業務を含めた事業拠点のトップだったキャリアを持つ61歳が当社で活躍しており、関岡とその人物との対談が今回のコラムの内容となっています。

 

関岡は、対談から人事の仕事で変化した部分と変わらない部分を紐解き、変わらない部分が未来の人事の仕事においても軸になるとまとめていますので、ぜひ、記事をお読みください。

 

 

 

 

・掲載媒体: HR NOTE

・タイトル: 人事はどこへ向かうのか?平成の人事に令和の人事が聞いた“変化の潮流”

・掲載日:  2024年2月7日

・記事URL: https://hrnote.jp/contents/soshiki-senior-job-heisei-reiwa-jinji-taidan-20240205/

・運営会社: jinjer株式会社

 

 

 

【過去の記事】

〈1回目・2023年11月21日公開〉

シニアと若手の溝を埋めて相乗効果に|エンタメ業界出身人事が手掛けたシニアの“しくじり”語る勉強会

〈2回目・2024年1月12日公開〉

シニアと若手の対談から見えた“力のベクトル”の違いは?|23歳はシニアのバイタリティと労働環境に震撼

 

 

 

 

【この掲載記事に出演している人物】

・肩書と氏名: 戦略人事本部長/シニア就業促進研究所所長 関岡 央真(せきおか おうま)

・参考リンク X: https://twitter.com/GreenOmild

 

 

 

※本掲載実績に使用している媒体の写真・画像は、媒体の使用許可を得たものです。