NEWSニュース

プレスリリース

シニア求職者が欲しい情報、「最高年齢」や「経営者の年齢」等の要望多く

シニア人材紹介のシニアジョブ、「求人情報で一番重視したい項目」をアンケート調査

 

 

 50代、60代のシニア人材に特化した人材紹介、人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)は、1月に求人応募・登録のあったシニア求職者に対し、「求人情報で一番重視したい項目」に関するアンケートを実施しました。その結果、「平均年齢」や「職場の雰囲気」といった一般的な項目に加え、「従業員の最高年齢」や「経営者の年齢」といった、シニア求職者ならではの要望が多く集まりました。

 

(求人情報で一番重視したい項目を、シニア求職者にアンケート調査)

 

 

■調査結果サマリー

  • ・約3割が「平均年齢」を知りたい他、年齢に関する項目の希望が多く挙がった
  • ・「従業員の最高年齢」や「経営者の年齢」など、シニア求職者ならではの項目が上位に
  • ・「職場の雰囲気」を気にする声が2番目に多く、人間関係を気にする様子がうかがえる
  • ・「残業時間の目安」も上位、体力面やライフスタイルを気にする背景からか

 

■調査概要

調査テーマ  : シニア求職者が求人情報で一番重視したい項目の調査

調査期間   : 2020年1月9日〜25日

調査方法   : 面談担当者による電話およびEメールでのヒアリング調査

調査対象   : 調査期間中にシニアジョブに対し、登録または求人応募を行った求職者

          ※シニアジョブでは主に50代以上の求職者を扱っているが、登録および応募には、若い世代の求職者も一部含まれる。

対象者数   : 345人

対象者属性  : 平均年齢53.9歳、最高年齢72歳、男性49.13%、女性50.87%

有効回答数  : 217件(複数回答可、有効回答数200件を目標に調査)

 

(求人情報に追加して欲しい項目についてのアンケート結果、全項目)

 

 

シニアジョブは、紹介や派遣によって転職を支援するシニアが、より希望に合った職場で働けるよう、求人情報の充実を図るために、「求人情報で一番重視したい項目」についてアンケート調査を実施しました。第1期の調査は、200件の回答を目標に2020年1月9日から25日まで実施しました。

その結果、求人企業の「平均年齢」を知りたいとの声が31.8%でもっとも多く、次いで「職場の雰囲気」、「従業員の最高年齢」、「経営者の年齢」、「残業時間の目安」といった順になりました。この他にも「募集年齢枠」、「就業可能な年齢の上限」といった年齢に関する項目が多く挙げられ、「定年退職制度の有無」など、定年に関するルールにも関心があることがわかりました。

今回のアンケートで上位となった項目のうち、「平均年齢」や「職場の雰囲気」などについては、これまでにもシニアジョブは求人企業へのヒアリングを行っていましたが、今後は「従業員の最高年齢」や「経営者の年齢」などについても、ヒアリングを行うことを検討しています。また、シニアジョブが運営するシニア専門の求人情報サイト(https://senior-job.co.jp/)においても、項目の有効性を確認しながら、今回上位となった項目を求人情報に追加することを検討してまいります。

 

 

【会社概要】

社名 : 株式会社 シニアジョブ

代表 : 代表取締役 中島 康恵

本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル7F  TEL : 03-6908-9822

URL  : https://corp.senior-job.co.jp/

事業内容 : シニアの人材ビジネス提供  

 

 

ご取材に関するお問い合わせ先

株式会社シニアジョブ 広報部 安彦(あびこ)

TEL:080-4107-5851  e-mail:m-abiko@senior-job.co.jp